法人向けパソコンの入手方法

新品で購入する場合はメーカーの直販サイトで

会社で利用するための法人向けパソコンはどのようにして入手すればいいのでしょうか。まず購入する場合ですが、メーカーの直販サイトで注文するという方法が挙げられます。法人向けパソコンは基本的に、家庭用パソコンが豊富に販売されているような家電量販店、そして、その家電量販店が運営しているショッピングサイトでは販売されていません。したがって、直販サイトから購入するのが一番確実で手っ取り早いのです。
中古でもいいという場合は、中古パソコンを扱っているネットショップやインターネットオークションを利用すれば入手可能です。法人向けパソコンというジャンルで販売しているのではなく、単なる中古パソコンの一つとして売っていることが多いので、絶対に法人向けパソコンじゃないと駄目という場合は機種名をピンポイントで入力して検索するなど、探し方が少し面倒になるでしょう。

中古で手に入れる場合の注意点

また、発売したばかりのモデルでも中古で入手できる可能性のある家庭用パソコンと違い、法人向けパソコンの場合、発売されてから五年程度経った機種が中古として売られることが多いです。なぜかというと、五年というのがリース期間が切れる目安の一つであり、リース期間終了後にリース会社から買い取って、中古パソコンを扱う店に売却する会社が多いからです。したがって、中古で入手する場合はかなり古いものになる可能性があると考えておくようにしましょう。
購入以外には、リースやレンタルという方法で入手することもできます。この場合はリース会社に申し込むことになりますが、長く使うつもりならリース、短期間での利用ならレンタルするのがおすすめです。